FC2ブログ

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

大会の賞品


先日でた大会での賞品が1位は非売品で2位がBOXでした。

個人的に2位の賞品が欲しいと思いましたが
1位の賞品が非売品のため2位と比べることはできません。

どちらがいいのか運営では判断はできませんが
決勝戦は運営をが撮影を行いたいと聞いていました。

なので、決勝は行ったのですが相手を話し合い2位の賞品をいただきました。

別のCSではよく賞品を分けたり話し合いで先に決めたりするのですが
多くの方が見ているなかでお互いのやる気を無くしたり
わざと負けるのはよくないと思い最後の最後に提案しました。

最後までしっかりデュエルしてもらうには、運営が賞品をしっかり決めることが重要なのですが
1位の人から賞品を選べるようにしたりする工夫も必要なのではないかと思います。

もちろんわざと負ければ何も問題は起きなかったのですが
それは相手に対してかなり失礼だと思っています。

自分側にも問題があるのかもしれませんが、
かなり前から賞品に関しては意見を言える立場なので実際に言ってきました。

もちろん勝てるとは思っていなかったのですが
意見があった以上考慮してもらえなかった上に自分が悪者にされるのにはとても不満がありました。

予想以上に悪者のように扱われたのでここで述べさせていただきました。

長文失礼しましたが、もし何か参考になればいいなと思います。

先史遺産


先史遺産
メイン42(モンスター20、魔法10、罠12)

3×先史遺産ネブラディスク
3×先史遺産ゴールデンシャトル
3×先史遺産クリスタルスカル
2×先史遺産クリスタルボーン
3×アーティファクトモラルタ
2×アーティファクトベガルタ
2×オネスト
2×増殖するG

3×強欲で謙虚な壺
3×サイクロン
3×アーティファクトムーブメント
1×大嵐

3×アーティファクトの新智
2×激流葬
2×奈落の落とし穴
2×強制脱出装置
2×リビングデットの呼び声
1×ブレイクスルースキル


エクストラ15
ゴルゴニックガーディアン
ゴルゴニックガーディアン
セイクリッドヒアデス
セイクリッドオメガ
ギアギガントX
No.36 先史遺産-超機関フォーク=ヒューク
No.101 S・H・Ark Knight
アーティファクト-デュランダル
始祖の守護者ティラス
シャークフォートレス
セイクリッド・プレアデス
No.33 先史遺産-超兵器マシュ=マック
No.61 ヴォルカザウルス
セイクリッド・トレミスM7
迅雷の騎士ガイアドラグーン


サイド15

2×D.D.クロウ
2×A・ボム
2×火舞太刀
1×増殖するG
1×エレクトリックワーム
1×A・O・Jサイクルリーダー
1×精神操作
1×先史遺産ピラミットアイタブレット
2×御前試合
2×次元幽閉



メインは納得しています。
ごうけん3枚は40枚超えてもいいから必須だと思っています。
罠もこの枚数必要でしたし、
アーティファクトもデッキから持ってくるのが6枚なのに対し
5枚しか入れないのは最初不安だったのですが
デュランダルを出すタイミングで必要だと思いました。

エクストラも使わなかったのはアークナイトくらいでした。
プレアデス2枚目が若干欲しいタイミングがありましたが、
FAザードンはいらないと思います。


予定していたサイチェンプラン

VS先史遺産
out
2激流葬
2リビングデット
2強制脱出装置
1ムーブメント
in
2A・ボム
1精神操作
1エレクトリックワーム
1サイクルリーダー
2次元幽閉

VS征竜
out
2激流葬
2強制脱出装置
2オネスト
2リビングデット
1ごうけん
in
2D.D.クロウ
2火舞太刀
1先史遺産ピラミットアイタブレット
2御前試合
2次元幽閉


という予定で持っていったのですが
かなり怪しいしその場の雰囲気で変えました。





メインの枚数が42なのは罠をこれだけ入れる必要や
アーティファクトを入れる必要があることからこの枚数で納得しています。

ミラーではネブラを引けなきゃいけないから40だろという意見も聞いたりしましたが、
それだったら自分はアーティファクト抜いてカーD入れる構築だったり
カドケウス入れる構築にした方が引けるんじゃないかと思っています。

引けなきゃ負け引けたら勝ちというのは割り切って
お互いに引いた状態で勝てるように考えていました。

オネストケアでザードンセットが必要だと言われてましたが
ボーンヒュークという場でボーンから殴りにいけば確実に処理できますし、
処理しなきゃいけない状況でオネスト持たれてたら負けですし
処理しなくて大丈夫なんだったらプレアデス立てるかそのままの2体の状態で
普通にターンを返して相手ターンに打たせるべきだと思います。

サイドのGは展開されるデッキに入れて
クロウを引いてとめるために入れてあります。
大体のデッキはクロウが展開を止める札になると思いましたので
ヴェーラーは入れませんでした。

紋章獣レシピと感想

amebaの方で紋章のメインの動き等の解説を書きました。
記事はここです

自分の今の構築はこうなっております。

紋章


ベルナーズファルコンはテンペストssからランク4にできるため。
ユニコーンはとても強いけど前半と後半で蘇生したものがあり
1枚じゃ少ないと感じるため。
エアレーは展開力が高くルーラーを立てるときに役立つ
バシリスクはいろんなモンスターの除去に役立つ
(ガオウ、オピオン、エンショウ等)

自分は前からテンペストが相性いいと思っていたため
櫃と一緒に即採用しました。
またテンペストがそのまま手札で無駄になる可能性があるので
宝刀を1枚採用しました。
テンペストでサーチしやすいのでアンフィスは2枚しか入れていません。
(しかし初動で重要なカードなので3枚投入も視野)

昇華が2でテラフォが1なのは、昇華の後引きが弱いからです。
また昇華の同時引きも弱いの一言です。
昇華を3枚入れると相手のフィールドに張り替えられた場合等強いことも多いですが
そこまで長く効果も使いませんし、
正直ここにサイクロン打たれたらアドだと思ってください

RUMは引きたいカードなので3枚入れたいのですが
出したいのが2種類しかいないため2枚しか入れられません。
ダークナイトとカオスオブアームズの2枚です。
ジャイアントハンドレットを入れてる人もいるのですが
このカードを使うときはだいたい攻めたい場面なので
ハンドレットは採用していません。

罠は帰還と激流ですが
激流は相性が良くて優秀です。
帰還は自身で除外する紋章が4枚いて、テンペストもいるので採用しました。




このデッキの主な動きを紹介すると、

テンペストを除外したり、レオを落として紋章をサーチ

プレインを立てて墓地を肥やす

フィールド魔法で後続を用意
これは序盤にやらないとほぼ意味がありません

場面によってエクシーズを出す
アークナイトで相手のアタックモンスターを除去
相手の伏せが気になるときは、ヴュートや千鳥
相手の動きを抑える場合はジャイハン
エクシーズに対してはゲノヘリ
こんな感じです。

RUMを引いたら一気に攻める
カオスオブアームズは圧倒的な打点を持ち異常な効果を持っているので
ほぼ戦闘では破壊されません。
ダークナイトは相手モンスターを簡単に除去できますので攻める場面といえます。


書いていると動きが少ないことに気がつくんですよね・・・

これでどうやって勝てるのか
って素直に思ってしまいますw


一応主なデッキに対するプレイングの想定もしてみます。
まだそんなにフリーしていないので
物凄い適当になっていますが・・・


①征竜
2種類のスタダに対しては、アークナイトや千鳥を出して除去
そのままライフを奪いたいところです。
エクシーズしてくれればゲノヘリで処理できるのですが
相手の征竜が揃うとどうしてもレベル8シンクロでライフを削れず辛い場面が多くなるので
アークナイトは2枚採用しています。
RUMから出す2体はどちらも強い威力を発揮します。
また積極的にルーラーを狙って行きます。
そのためにエアレーをいれて、この場合昇華でハイメダリオンではなく
リボーンメダリオンをサーチすることで出しやすくなります。
またフェルグラントが辛くなりますのでいかにして
エクシーズを2体出すかだと思います。

②水精鱗
基本は深淵やルーラーを立てます。
相手のスピードがとても速いので殺されないように
墓地を肥やしていくのが重要ではないでしょうか。
スチーム入りの可能性があるので
エクシーズをそのまま直で出せる高等紋章術を使い
ジャイハンを立てるのも強いかと思います。
エクシーズを2体並べないといけないかもしれないですね

③炎星
基本はジャイハンで固めて
バックを千鳥で剥がしていき、
出てきたエクシーズをゲノヘリで駆除する
という動きでいきたいですね(理想)

④アライブ
ジャイハンで展開を抑え、ヴュートで相手の空にしたり
シャイニング等はアークナイトで吸収しましょう。

まぁランク4がこんなにも強いので
それなりに戦えるとは思います。


次にこのデッキの辛いとこを書いていきます
征竜メタであるソルドレ鉄壁が見事に刺さります。
昇華はだんだんいらないものなので邪神の大災害を入れたり
お触れで相手を止めたり
ヴュートとダイヤウルフを出すしかありません。

次にヴェーラーです
高等紋章術に対してGを打たれるのはそこまで痛手ではありません。
辛いのはそれでヴェーラーを引かれることです。
昇華があればゲノムヘリターはヴェーラーを受けませんが
アークナイト等に打たれるともう勝てる気がしません。


これらはなんとか対策していかないといけないと思っています。

サイドの候補カードとして
エネミーコントローラー
これはメインに入れてもいいかもしれないくらいです。
プレインやレオを奈落をよけて墓地に送ることができ、
ランク4を奪えばRUM、レベル5以上を奪えばベルナーズでランク4にできます。

ミラーフォース
ゴーズ
護封剣の剣士
こちらは墓地を肥やす時間が必要だったりするので
相手の動きをとめるカードが必要になります。

奈落
幽閉
征竜やメタビに対して強いカードですが
鉄壁を入れられると腐ってしまいます。

透破抜き
G、ヴェーラー、クロウをとめられますが
こちらも鉄壁が痛くて。。。

脱出
破壊体性があるモンスターはアークナイトで吸収できるものの
相手の動きを止めるカードとしてはかなり優秀なカードになります。

紋章の記録
エクシーズ主体のデッキにはとても効力があり
昇華でサーチすれば相手のけん制ができます。

邪神の大災害
お触れ
ライコウ
ライラ
鉄壁やソルドレを破壊(無効化)できる優秀なカードたちです。

手札抹殺
紋章獣を墓地に送って他のカードを加えるだけでなく
相手の後続を経てる可能性もありますが
征竜に弱いのでサイドです。

ダイヤモンドダスト
オーバースペック
特定デッキのメタとして


とりあえずはこんな感じですかね?
まだ1週間も回してないのでかなり雑ですが
また機会があれば書きたいと思います。

炎王分析


9月に入り新制限になりましたね!

これで征竜魔導とはサヨナラだ!
って思ったらまだいるんですよね汗

そんな中自分が使いたいと思ったデッキを使うことにした自分は
炎王のデッキを使って負けてもいいから大会に出ようと思いました。


その中で環境に多いと思われる
「征竜」「ヴェルズ」「マーメイル」「4軸炎星」
に対していろいろ考えていました(^^)/
4軸に関してはまだ当たっていないので何も言えないのですが
他の3つに対して自分の意見を書いていきます。


「征竜」

なぜか中野非公認で3回対戦しました全て1本目を取りました。

水精鱗に対してもそうなのですが良くやったのは
急襲でガルドを出した横でウルフバークから深淵を出しました。
もちろん征竜が手札にあったら意味がないのですが
相手が多く消費してたら次のターンいっきに決めることができました。

フェルグラントがガルドニクスで超えられないことが多いので、
デモチェを入れました。
このカードはヴェルズに対しても相性が良かったです。

征竜に対してはやはりルーラーが立てられるかどうかが大きいようにも思えます。
ブラスターユウシ蘇生でルーラー立てて勝った試合もありました。

サイチェン後からはやはり鉄壁かなとか思っていますが
鉄壁入れるがために奈落ブラスターを抜かないといけないのが辛いですね・・・

それとガルドニクスがあまり役に立たないかもしれません。
フェルグランドは処理できませんし、
ブラスターで簡単に打点を超えてきますので、
エクシーズビート?のようにした方がいいのかもしれません。



「ヴェルズ」

本当にわからないデッキです。
ガルドが腐ると思っていると意外と出せる場面が多く
出したら出したで相手はかなり困っていました。

基本はユウシやウルフバークでビートした方がいいと思います。
パールマエストロがメインで「武神帝-カグツチ」もテンキ等があれば超えられます。

征竜用に用意した鉄壁をサイドから入れるかどうかも迷いました。
兎サンダバケルキ奈落止められるので入れてみたかったです。
もちろんこちらの奈落ブラスターが同じように・・・

こうなるとバックの多さに比例されるかもしれませんが、
槍等攻撃力変化とミラフォ等を避けられる汎発がやはり辛いですね・・・

まだはっきりとした勝ち筋を見つけられていません・・・



「水精鱗」

ガルドを出せば大丈夫!!!

そんなことを思っていました・・・
しかし今となっては簡単に超えてき、
上からワンキルされることも・・・

ユウシかまいたちも強いのですが
タイダルがどんどん出てきて・・・
早めに深淵を出した方がいいかもしれません。

水精鱗はトリシューラが出せるようになって
とてもツライです・・・

サイドではクロウすっぱ抜きを入れられると考えると
鉄壁を入れたくなってきますね・・・




何を考えていたのかもうこんな時間(AM3:30)なので
自分でも分からなくなってきました。

いつか自分も含め誰かの参考になればいいと思って書きました。

どんどん改良点を見つけられるのは凄い嬉しいです。
たくさんデュエルしたいなと思っています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
フリーエリア
QRコード
QR
RSSリンクの表示